〒106-8580 東京都港区南麻布5丁目6番8号
03-3473-8310
03-3473-8305

愛育クリニック

文字サイズ

-

+

愛育クリニックのご案内

クリニック概要・沿革

クリニック概要

愛育病院・愛育クリニックは、昭和9年3月に創立された恩賜財団母子愛育会がその出発点になっています。 恩賜財団母子愛育会は、昭和8年12月の現天皇陛下の御誕生を記念して、当時悲惨だった日本の母子保健の状況を改善するため、昭和天皇からの御下賜金により設立されました。 その後の調査活動の結果、医療施設の必要性が判明し、昭和13年12月に小児科部門のみの愛育医院開設、続いて昭和15年12月に産科部門を開設、さらに、昭和24年11月に愛育病院と改称されました。
昭和55年9月、国際児童年の記念事業の一つとして現在の南麻布の建物となる総合母子保健センターが開設されました。この建物で整備を進めた結果。 新生児集中治療室、母体胎児集中治療室が設置され、平成11年からは東京都の「総合周産期母子医療センター」に指定されています。 以来、母子医療の専門病院として各科が緊密な連携を取り、母と子にやさしい医療の実践を目指しています。

平成27年2月1日、田町の新病院新築転に伴い、南麻布の旧病院の建物で外来診療を中心とする愛育クリニックを開設いたしました。

愛育クリニックでは、産婦人科、小児科、母子保健科、小児精神保健科、皮膚科、女性内科、インターナショナルユニットを開設しました。 これからも愛育病院と連携を取りながら、愛育会創立の趣旨にそって、母と子の健康を守り、より良い医療を提供していきたいと願っています。

愛育クリニックの歩み

  • - 2015
    平成27年

    芝浦 新愛育病院開設に伴い愛育クリニック開設

    愛育クリニック

    新愛育病院

  • - 2013
    平成25年

    小児精神保健科開設

  • - 2006
    平成18年

    文仁親王妃紀子殿下が悠仁親王御出産

  • - 2004
    平成16年

    妊婦健康相談室(助産外来)開設

  • - 2003
    平成15年

    小児外科開設

  • - 1999
    平成11年

    産婦人科病棟改築・MFICU整備・LD室を新設
    内科・麻酔科設置・東京都の「総合周産期母子医療センター」に指定される

  • - 1997
    平成9年

    心理福祉室開設
    東京都の「地域周産期母子医療センター」に認定される

  • - 1996
    平成8年

    皮膚科(小児専門)外来開設
    小児科病棟改修・新生児集中治療室・後方病床新設、周産期母子医療センターとして業務開始

  • - 1983
    昭和58年

    母性人間ドック開設

  • - 1980
    昭和55年

    総合母子保健センター事業開始

    新愛育病院

  • - 1964
    昭和39年

    日本総合愛育研究所発足

  • - 1958
    昭和33年

    保健指導部新設

  • - 1949
    昭和24年

    「愛育病院」に改称

  • - 1940
    昭和15年

    産科開設

  • - 1938
    昭和13年

    恩賜財団愛育会附属「愛育医院」(小児科)開設

    新愛育病院

  • - 1934
    昭和9年

    昭和天皇が今上天皇の御出産を記念して恩賜財団母子愛育会を創立