〒106-8580 東京都港区南麻布5丁目6番8号
03-3473-8310
03-3473-8305

愛育クリニック

文字サイズ

-

+

お問い合わせ・よくあるご質問

よくあるご質問

Q1:新病院には駐車場がありますか?愛育クリニックの駐車場は今まで通り使えますか?

A:新病院には患者様用の駐車場は隣接する港区芝浦地区センター地下駐車場を利用していただきます。
愛育クリニックに関しましては従来通り病院玄関前の平置き駐車場のご使用が可能です。

Q2:愛育クリニックと愛育病院を交互に受診することは可能でしょうか?

A:交互受診は可能ですが、正確な医療情報伝達目的のため、その都度紹介状が必要になります。
特別な事情を除き、いずれか一方の施設で継続受診していただくことをお勧めいたします。

Q3:愛育クリニックから新病院への移動はどの位かかりますか?

公共交通機関では約40分、タクシーでは約10-15分程度です。

Q4:愛育クリニックと新病院の往復バスはありますか?

A:現在の所、往復バスの予定はありません。公共の交通機関をご利用ください。

Q5:売店はありますか?

A:病院1階松屋売店および地下1階愛育グリルは、1月30日をもちまして閉店いたします。

産科についてのよくある質問はこちら

Q1:2月に妊娠20週になります。麻布の愛育クリニックの方が通院には便利なのでしばらく愛育クリニックに通いたいともいますが、いつまで愛育クリニックで診てもらえますか? 新病院に突然行って、知らない先生ばかりだと心配です。

A:35週までは愛育クリニックで拝見することが可能です。36週以降は芝浦の新病院で妊婦健診を受けて下さい。
一部の医師は、新病院・愛育クリニック双方で診療を行います。外来担当医継続して同一医師の健診をご予約いただくことも可能です。 外来担当表をご確認の上、ご予約ください。

Q2:愛育クリニックでは2月いっぱいは自費診療しか出来ないと聞きましたが、妊婦健診票や超音波検査票は使えるのでしょうか?差額分の妊婦健診料金は高くなるのですか?

A:妊婦健診表と超音波検査表を使うことが可能です。

Q3:愛育クリニックで妊婦健康相談室を受けることは可能ですか?

A:愛育クリニックではしばらくの間、妊婦健康相談室をお休みさせて頂きます。

Q4:いつも愛育病院で受けていたアロマトリートメントを今後も愛育クリニックで受けたいのですが可能でしょうか?

A:現在の所、新病院でのみアロマを実施予定です。

Q5:愛育クリニックと愛育病院を交互に受診することは可能でしょうか?

A:交互受診は可能ですが、正確な医療情報伝達目的のため、その都度紹介状が必要になります。特別な事情を除き、いずれか一方の施設で継続受診していただくことをお勧めいたします。

Q6超音波+健診外来とはどんな外来ですか?別々に受診する場合と料金は異なりますか?

A:中期と後期の超音波検査の際、引き続いて妊婦健診をその場で行います。超音波と妊婦健診を別々に予約する必要はありません。勿論、従来通り超音波検査のみを受けることも可能です。

Q7: 夜間休日や時間外診療を受けられますか?

A:クリニックの診療時間内に、救急受診を希望される場合、まずはお電話でご相談ください。
緊急性あるいは重症の可能性が高いと判断された場合は、新病院での受診をお願いする場合がございます。
また、夜間休日などクリニックの時間外に受診を希望される場合は、新・愛育病院に直接お電話でご相談ください。予約外・時間外の受診につきましては、症状等にもよりますが、お待ちいただくこともございます。あらかじめご了承ください。

Q8:母親学級、両親学級はどこで受けられますか?

A:母親学級・両親学級は芝浦の新病院で開催いたします。普段、愛育クリニックご利用の妊婦さんにもご参加いただけます。
クラスは出産予定月別の完全予約制です。開催スケジュール、お申込み方法につきましては、産婦人科外来にてご確認ください。

Q9:乳腺相談外来はどこで受けられますか?

愛育クリニックに乳腺相談外来を開設します。予約制ですので、まずはお電話でご相談ください。

Q10:産後1ヶ月健診はどちらで受ければ良いですか?

A:新病院、愛育クリニックいずれも可能ですが、医師の特別な指示がある場合には指示のあった施設での健診をお願いいたします。