〒105-8321 東京都港区芝浦 1丁目16番10号
03-6453-7300
03-6453-7311

愛育病院

文字サイズ

-

+

看護部

看護部のご紹介

看護部長からのメッセージ

愛育病院は平成27年2月に、長年親しんだ南麻布の地から同じ港区の芝浦に移転しました。
最新の医療機器を装備した落ち着いた雰囲気の新病院では今まで同様母と子を対象とした医療・看護を提供しておりますが、より小児医療・看護に力を入れた病院となっております。
また、南麻布の愛育病院も愛育クリニックと名称を変え、看護部の職員がローテーションで看護を担当しております。
総合周産期センターの看護部として、安心して、治療や出産・育児に取り組めるよう、患者さまや妊産婦の皆さまのニーズを尊重し、安全かつ最適な やさしいケアが提供できるよう日々努力を続けております。規模、内容ともにますます母と子に特化した専門性を深めた看護部を目指します。

看護部長 小松佐紀

看護部の理念

  • 患者さんや妊産婦の皆さまのニーズを尊重し、安全で最適な看護を提供します。
  • 患者さんや妊産婦の皆さまの人権と個々の価値観を尊重し、看護者の倫理に基づき責任を果たします。
  • 母子とご家族の幸せと健康の維持増進を支援します。
  • 看護の質の向上を図り、専門職の育成を図ります。

周産期医療に特化された施設であることから、母子とその家族へのサービス拡充のために、看護部は様々な事業を行っています。

タッチケアクラス
  • 助産外来
  • 母乳外来
  • 新生児のための「2週間健診」(愛育クリニック)
  • NICU/GCU退院児とそのご家族のための「発達外来」
  • 育児支援講座「うさぎの会」(愛育クリニック)
  • 同窓会「ビーンズの会」の支援
  • 「母親学級」
  • 「両親学級」

利用者の皆さまのニーズに応えられるよう、新しい企画にも取り組んでいます。

アフターヨガ
  • 「リラックスヨガ」
  • 「ほぐす&ピラティス」
  • 「マタニティヨガ」
  • 「骨盤ヨガ」
  • 「ベビータッチケアクラス」など

認定看護師・その他

現在、「認定看護管理者」2名、「新生児集中ケア」認定看護師2名、「感染制御実践看護師」2名、「学会認定臨床輸血看護師」2名が在籍し、各々の分野で活動しております。
そのほか、「妊婦体操実地指導員」、「タッチケア指導者」、「マタニティビクス・インストラクター」などの資格を取得した助産師・看護師は、 その知識やノウハウを日々の看護実践に活用するだけでなく、地域でも活躍の機会を得ています。