〒105-8321 東京都港区芝浦 1丁目16番10号
03-6453-7300
03-6453-7311

愛育病院

文字サイズ

-

+

すべての女性のために

For Women's Health

副院長 安達知子
副院長
安達知子

愛育病院と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
愛育病院産婦人科は女性に優しい医療を提供します。どのような方でも、外来を受診して、診療を受けることができます。 いままで他施設で診療を受けていらした方は紹介状があるとよいですが、たとえ、紹介状などがなくても受診することができます。 また、当院では受診者の便宜をはかるため、土曜外来(第2・第4土曜)を行っています。

女性は、男性とは異なりその生涯で、女性ホルモンの影響を受けていろいろな生理的な症状や生理的な範囲を逸脱した症状、女性特有の疾患を起こします。 愛育病院産婦人科は、悪性腫瘍の治療を除く全ての女性の疾患やトラブルに対応できる診療科です。
一方、愛育病院は厚生労働省の指定する総合周産期母子医療センターであり、種々のハイリスク妊娠・分娩と未熟児・新生児の管理と治療を行っています。 お産は妊娠中も分娩中も異常なく正常に経過していても、突然正常の経過からはずれてしまうこともあります。 当院では自身の病院での妊産婦さんだけでなく、都内各地から、種々のハイリスク・緊急状況にある妊産婦さんや新生児が日々搬送されてきており、対応しております。

当院のお産の基本は、“安全な分娩”です。安全が確保された上での“快適な分娩”、および“自然分娩”をめざしています。
“快適な分娩“は、多様な考え方があります。例えば、家族が一緒にいる中で分娩を経験したい方、できる限り痛みを経験しない麻酔分娩を希望する方、 自然経過を大切にしたいとする“自然分娩”を希望する方、逆に、どうしても帝王切開を希望する方など、社会的な要素も含めていろいろな快適さがあります。 安全性を損なわない範囲で、できる限りご自身のご希望にそった快適な分娩を大切にしたいと思っております。

医療スタッフ一同が日々勉強と研鑽をしながら、皆さんが安全で快適なお産をしていただくために、力を尽くしております。 一人一人の妊産婦さんが愛育病院でお産をされて、満足していただくことが、私たちの心からの願いです。記念すべき出産の日、健やかなお子さまの誕生の日を、私たちも待ち遠しく思っています。