周産期遺伝相談外来 | 産婦人科 | 診療科のご案内 | 愛育クリニック
〒106-8580 東京都港区南麻布5丁目6番8号
03-3473-8310
03-3473-8305
インターネット予約はこちら

愛育クリニック

文字サイズ

-

+

診療科のご案内


周産期遺伝相談外来

出生前検査について

お腹の中の胎児の状態を検査する方法を出生前検査と言います。
赤ちゃんが先天的な変化を持って生まれてくる確率は通常3~5%程度と言われており、そのうち出生前検査が可能なものは一部にすぎません。
妊婦健診の際の超音波検査も一種の出生前検査と言えますが、それ以外にも様々な検査があります。 出生前検査について考えるということは胎児の生命について考えることですので、大変難しい問題を含んでいます。当院は出生前検査を特に推奨してはおりません。

〇新型出生前検査(NIPT)は認定施設で受けましょう



愛育クリニックで申し込むことができる出生前検査について

① NIPT(母体血を用いた出生前遺伝学的)検査/新型出生前検査

■ 詳細はこちら


② NIPT後精密超音波検査

■ 詳細はこちら


③ 胎児ドック・エコー外来

■ 詳細はこちら

              

周産期遺伝相談

遺伝相談外来

妊娠・出産に際しての、「遺伝」や「遺伝子」にかかわる不安やご家族の問題などについて、専門の医師、臨床遺伝専門医および認定遺伝カウンセラーが詳しくお話を伺い、遺伝医学的情報を提供しながら、一緒に最善の策を考えます。完全予約制のもと、十分に時間をかけて遺伝カウンセリングを行い対応いたします。ご夫婦、パートナーの方とご一緒にカウンセリングをお受けになることも可能です。

例えば、

  • 高齢妊娠での赤ちゃんへの影響
  • 母体血清マーカーテストの結果について
  • 羊水染色体検査を考えている
  • 上のお子さんが先天性の病気を持ってい た
  • ご夫婦あるいはご家族に遺伝性の病気の方がいらっしゃる
  • ご親戚同士の結婚である
など

その他、どんなことでも結構ですので、まずはご相談ください。

それぞれのご不安を、時間的な余裕をもって和らげてゆけるよう、できれば妊娠される前に遺伝カウンセリングを受けておかれることをお勧めします(NIPTおよび羊水検査前を除く)。

必要に応じて、遺伝カウンセリングは継続的に行います。
遺伝学的検査をお受けになった場合は、検査結果に基づいてその後の対応や方針についてご相談し、心理的なサポートもいたします。

特定の遺伝性疾患についてのご相談や遺伝子診断につきましては、医学的な状況やご要望に応じて、他の医療施設との連携やご紹介も行います。


周産期遺伝相談のお申込み方法

内容
診察日 月曜日午後・火曜日午前午後・水曜日午後・木金曜日午前午後、土曜日午前 (祝日を除く)
費用 カウンセリング料は30分あたり5,000円となっております。
予約について 祝日を除く火曜日・木曜日の11時~13時、電話で予約をお受けします。
03-3473-8310(当クリニック代表)へご本人が直接ご連絡ください。
または来院時に産婦人科医師または遺伝カウンセラーを通じてのご予約を承ることも可能です。

予約時間厳守でお願い申し上げます。予約時間の15分前には必ずご来院ください。

診療スタッフ

医師名 専門医、資格
中山 摂子 産婦人科専門医・臨床遺伝専門医
山下 隆博 産婦人科専門医・臨床遺伝専門医
細川 真一 小児科専門医・臨床遺伝専門医
白土 なほ子 産婦人科専門医・臨床遺伝専門医
松本 順子 産婦人科専門医・臨床遺伝専門医

産婦人科専門医:日本産科婦人科学会認定
臨床遺伝専門医:日本人類遺伝学会/日本遺伝カウンセリング学会認定

カウンセラー 資格
丸山 孝子 認定遺伝カウンセラー
中林 倫子 認定遺伝カウンセラー
今多 久美子 認定遺伝カウンセラー
山本 悠斗 認定遺伝カウンセラー
長谷川 冬雪 認定遺伝カウンセラー

認定遺伝カウンセラー:日本人類遺伝学会/日本遺伝カウンセリング学会認定