〒105-8321 東京都港区芝浦 1丁目16番10号
03-6453-7300
03-6453-7311

愛育病院

文字サイズ

-

+

診療科のご案内

小児科

小児科のご案内

 小児科では、産科を退院された日から15歳前後のお子さんを診察いたします。初めてのお熱、咳がとまらない、お腹をこわしてしまった… ご自分の症状や苦痛を訴えることができない、あるいは上手く表現できない年齢のお子さんが感染症にかかられると、病気のお子さんは元より、看病するご両親にとってもさぞご心配なことかと思います。 共働きの家庭では、お子さんの体調のご心配だけでなく、預け先や仕事の調整の困難も重なり、心理的にも母親の負担が大きいと考えます。我々は、お子さんの病気を診断・治療するだけでなく、 ご家族全体をサポートする小児科でありたいと思っています。
 感染症に頻繁にかかる時期がやっと落ち着いたと思ったら、次は違った種類の「気になること」が出てくる場合もあるでしょう。アレルギー症状、体格、他のお子さんとの動作や言動の違い、親子あるいは友人との関係…。 専門外来および小児病棟では、このような「気になる点」について、専門医が時間をかけた検査・診断・治療を行ってまいります。
 在宅医療を必要とするお子さんについても、どうぞご相談下さい。小児外科医と連携しながら、豊富な知識と経験を生かし、質の高い生活を送れるようにサポートします。
 小児科は愛育病院で最初にできた診療科で、長い歴史を持っておりますが、一方、子どもが産まれ、成長していく環境は、時代の流れと共に常に変化していきます。 未来からの旅人である子どもたちにとって、「いま必要な医療は何か」、「どのような支援が適切か」を常に問い直し、日々の診療に反映させていく姿勢こそが、愛育病院小児科の伝統であると考えております。
 また、愛育クリニック(旧愛育病院)小児科・母子保健科・小児精神保健科とは、常に緊密な連携をとりながら診療いたします。

外来・病棟・スタッフとも新しくなった愛育病院小児科を、どうぞよろしくお願いいたします。

小児科部長 石井のぞみ

小児科外来入口(1階)
小児科外来入口(1階)

小児科・小児外科受付(1階)
小児科・小児外科受付(1階)

小児科・小児外科外来(1階)
小児科・小児外科外来(1階)

外来のご案内

小児科1

  • 発熱・咳・鼻汁・嘔吐・下痢などの症状が出る急性疾患を診察いたします。
  • 予約は必要ありませんので、受付時間内に受診して下さい。受付時間は午前8:30~11:00、午後12:30~15:30(土曜は第2・4、いずれも午前のみ)となっております。

  • 【土曜日の外来診療について】
    土曜日の外来診療は、週末に病状が悪化する可能性がある患者様の診療を行いますので、原則、 以下の事項はお受けできません。
    ● 処方箋のみの受診(抗アレルギー薬、塗り薬、その他継続希望の薬)
    ● 緊急性がない、 あるいは専門外来担当医の判断で行われた方がよいと考えられる検査(例えば、画像検査、血液型検査、アレルギー検査、溶連菌感染後の尿検査など)
    ● 書類の作成や記入
    ※ 登園・登校許可書、治癒証明証、および病児保育利用連絡票については疾患によっては記載できることもあります。
    ※ 生活管理指導表は専門外来の主治医が記載いたします。
    ● 他日に実施された検査結果説明

小児科2

    慢性疾患に対する専門医の外来です(予約制)。アレルギー、神経、腎臓、循環器、内分泌、周産期フォローアップ、シナジス外来があります。また、乳幼児健診、予防接種も行います。


    【ご予約について】

  • 「このような症状があるが、どの外来に受診したらよいか、わからない」という場合は、まず小児科1を受診して、ご相談ください。 感染症の症状がない方であれば、2016年5月より開設する「子育て相談外来」(予約制)でも相談をお受けしています。なお発達障害についてのご相談・ご紹介は、愛育クリニック(南麻布・旧愛育病院)小児精神保健科(予約制)でも承ります。
  • これまでに小児科1、小児外科、愛育クリニック各科に受診したことがある場合も、初めて専門外来を受診する際は初診枠をご予約ください。
  • 紹介状はなくても予約できますが(シナジス外来を除く)、可能であればご用意して頂いた方がスムーズです。
  • 他院出生の方でシナジス外来ご希望の方は、出生病院からの紹介状をお持ちください。

  • 【各種書類について】

    病状・疾病に関する各種書類(アレルギー除去食指示書、心臓あるいは腎臓に関する学校生活管理指導表、保育所入所・就学に関する意見書など)の記入は、専門外来で担当医とご相談ください。 なお検査結果を記入したり、内容が煩雑だったりする場合には即日お渡しできないこともありますので、提出期限までの日数に余裕をもって受診して下さい。

    【循環器外来をご予約された方へ】

    受診当日は前開きの洋服(被り物は×)で来院してください。
    子どもが空腹だったり、機嫌が悪く泣いていると検査ができない場合があります。以下のことに注意して、受診をお願い致します。

    □ ~4か月  ・・・・・空腹のまま予約20分前に来院し、診察までに授乳を済ませましょう
    □ 4か月~1歳 ・・・・空腹ではないように、診察前に授乳を済ませましょう。お気に入りのおもちゃなどを持参して下さい。
    □ ~3歳  ・・・・・・お気に入りの動画などを持参して下さい。

    子育て相談外来(火曜日・木曜日午前):【 2016年5月より開設 】

     生まれつきのあざがある、背が低い、体重が増えない、食事の好き嫌いが多い、気になるくせや不思議な動きがある、かんしゃくを起こしやすい、おとなしい、動きすぎである、夜眠れない、友達と遊べない、便がなかなかでない、 おねしょが続くなど、いつも元気で、機嫌も良いし、病気ではないかもしれないけど、そのまま様子を見ていても大丈夫なのだろうか、他の子とちょっと違うのかしらと思われていることなどがあれば、何でもご相談下さい。 感染症の方とは別の診察室で、予約制で少しお時間を取って、お話を伺います。
     火曜日は、小児神経専門医による神経発達の目線で考えます。
     木曜日は、日本語ではニュアンスが伝えにくいと思われている方で、英語で相談したいという方にも対応できます。 必要に応じて、専門医への紹介を考えます。

入院病棟のご案内

  • 4床室・2床室・個室の用意がございます。同じフロア内に小児外科があります。
  • 病棟には保育士・理学療法士・薬剤師が常勤しており、プレールームも完備しております。

医師紹介

医師名 役職 専門医等 所属学会 担当外来
石井 のぞみ 部長 日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医
日本小児科学会
日本小児神経学会
日本新生児成育医学会
フォローアップ外来
在宅医療
伊藤 康 医長 日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医
日本小児科医会子どもの心相談医
肢体不自由診断指定医
呼吸機能障害診断指定医
日本小児科学会
日本小児神経学会
日本夜尿症学会
日本アレルギー学会
日本重症心身障害学会
日本神経内分泌学会
日本てんかん学会
神経・発達外来
在宅医療
浦島 崇 医長 日本小児科学会専門医
日本小児循環器学会専門医
日本循環器学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本小児科学会
日本小児循環器学会
日本循環器学会
日本体力医学会
一般小児
溝口 枝里子 医員 日本小児科学会専門医 日本小児科学会
日本小児神経学会
日本アレルギー学会
日本人類遺伝学会
在宅医療
河野 香 医員 日本小児科学会専門医 日本小児科学会
日本小児内分泌学会
日本アレルギー学会
日本小児神経学会
内分泌外来
在宅医療

非常勤医師

医師名 役職 専門医等
石井 徹子 非常勤医師 日本小児科学会専門医
日本小児循環器学会専門医
伊藤 万由里 非常勤医師 日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
臨床遺伝専門医
日本小児科医会子どもの心相談医
田宮 さやか 非常勤医師 日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医

  更新:2016年4月1日