NIPT(新型出生前診断) | 産婦人科 | 診療科のご案内 | 愛育クリニック
〒106-8580 東京都港区南麻布5丁目6番8号
03-3473-8310
03-3473-8305
インターネット予約はこちら

愛育クリニック

文字サイズ

-

+

診療科のご案内


周産期遺伝相談外来

NIPT(母体血を用いた出生前遺伝学的検査)/新型出生前診断

NIPTは妊婦さんの血液を用いて胎児の情報を得る新しい方法です。母体血胎児染色体検査とも呼ばれます。

感染予防対策

・時間を短縮しております
・必ずマスクを着用ください
・カウンセリングの前に簡単な問診と検温を行います
・同伴者不可とさせていただきます

※パートナーのリモート(LINEなど)でのご参加は可能ですが、院内にFree WiFiはございません

検査時期

・妊娠9~15週頃

検査対象

・年齢は問いません
・染色体疾患(21/18/13 トリソミー)に対する不安が強い方
・母体血清マーカー検査(クアトロマーカーテスト)で確率が高い方
・コンバインド(オスカー)検査で確率が高い方
・超音波検査で胎児に染色体疾患(21/18/13 トリソミー)の可能性の上昇を指摘された場合
・ご夫婦のいずれかにロバートソン転座がある場合

●愛育クリニックは日本医学会が認定するNIPT認定施設(東京では21施設)です。

●認定施設一覧はこちら

検査費用

 170,000円

・カウンセリング費用込み
・愛育クリニックを初めて受診される方は、初診料(3,000円)がかかります。
・陽性時の確定診断のための羊水検査費用の負担はありません。

オプション(おすすめ)

胎児ドック(前/同日/後精密超音波)
追加10,000円
※NIPT前に超音波を受ける方はその際に20,000円をお預かりし、NIPT当日に10,000円を返金いたします。
②胎児心拍チェック:
追加2,000円
※1週間以内に心拍チェックされていない方はおすすめです。

自宅準備

①事前学習動画視聴(約20分)⇒動画はこちら
②クイズ 解答        ⇒クイズはこちら
(プリンターがなければメモでも可)
③NIPT同意書記載      ⇒同意書はこちら
(可能な限りパートナーのサインもお願いします)
④NIPT問診票        ⇒問診票はこちら
(胎児ドックをセットで予約されない方は、最後のページは不要です)

※WEB予約の方は問診は入力となりますので、問診票の記載は不要です。

初診の方(愛育クリニックまたは愛育病院の受診が初めての方)

・紹介状は不要です
・診療申込書を記載しご持参ください
⇒申込書はこちら
・予約時間の30分前までに1階受付にて診療申込書を提出してください
・下記NIPT検査費用+3、000円です

予約

NIPT/新型出生前診断をWEB予約
※電話予約は大変混み合いますので、WEB予約をお勧めしております。
WEB予約の利用登録の際にメールアドレスを登録していただくことで、リマインダーメールや速報メールの送信がスムーズになります。

・電話予約:
火・木曜日(祝日除く)11時~13時
03-3473-8310(代表)

*NIPTとオプションをセットで予約することも可能です。
①NIPT検査
②NIPT検査+胎児ドック(同日精密超音波):追加10,000円
③NIPT検査+心拍チェック:追加2,000円
④胎児ドック(前/後精密超音波)

※16週を過ぎた方や、WEB予約でご希望の日時が満席の場合は、上記電話予約受付時間にお電話でご相談ください。

当日の持ち物

①クイズ解答用紙(メモでも可)
②NIPT同意書(可能な限りパートナーのサインもお願いします)
③健康保険証
④診察券(愛育クリニックと愛育病院の診察券は共通です)
⑤外来診療申込書(診察券をお持ちでない方)
⑥NIPT問診票(WEB予約の方は不要)
⑦一般問診票(WEB予約の方は不要)

※紹介状は不要ですが、妊婦健診でご指摘を受けた場合にはお持ちください。

来院時間

・予約時間10分前までに2階へ(初診の方は上記の通り30分前

※予約時間に遅れた場合には、遺伝カウンセリングやエコー検査を実施できない場合があります。

検査の流れ(所要時間30分程度)

①カウンセリング(カウンセリング後にNIPT検査を受けるのをやめることもできます)+オプション
②会計(170,000円+オプション代+結果報告書郵送希望2,200円(税込) クレジットカード利用可)
③採血

結果

結果開示方法については、下記の4種類から選択可能です。

①速報メール+電話+郵送
②電話+郵送
③速報メール+来院
④来院

●当院の検査はMPS法という最もハイスペックな方法を採用しているため、結果が出るまで多少の時間がかかります。

※速報メールの送信は7~11日後となります。
※電話+郵送を選択された場合は、追加で2,200円の料金がかかります。
※電話の日程つきましては、検査日に決定いたします。
※郵送代をお支払いいただいた後に、ご来院に変更された場合の返金は致しかねます。
※結果が判定保留であると再検査が必要となることもありますが、追加の料金はかかりません。
※結果が陽性の場合は、下記をご覧ください。

検査後

結果が陽性の方は確定検査(羊水検査:妊娠16週~)が必要となります。

・迅速法(PCR法、2~3日で結果が出ます)と通常法(G-band、2週間で結果が出ます)の両方
・追加の羊水検査自体の費用は発生しませんが、結果のカウンセリング(電話+郵送または来院)の費用は迅速法と通常法の合計10,000円かかります。